人気ブログランキング |

【スマブラSP】自作ステージ置き場【ギミック重点14点】

a0051043_04025342.jpg
露店に勤しむ御主人を他所に無心で飯を頬張る幼女のごときホムンクルス(しいたけ)を愛でつつ、
唐突に大乱闘スマッシュブラザーズSPの自作ステージを公開する事にした管理人ですこんばんは。

今回ご用意したステージはステージアートの類ではありませんので予めご容赦下さい。
なお、制作時に以下の方々の理論を参考にさせて頂きました。この場でお礼申し上げます。

ったん氏(twitter)
チャコペン氏(twitter)
nut氏(twitter)※厳密にはこちらの動画




ちなみに今回ご紹介するステージは14個と無駄にボリューミィです。
記事を分割しようかとも考えましたが、結局考えるだけに留めました。
すまんな。

a0051043_03561680.jpg
エントリーNo.1:終点のような何か(※8人乱闘対応)
a0051043_01004817.jpg
終点をベースに様々な小物を設置したステージ。比較的ガチ勝負向け。
飛び道具を遮る出っ張りを内野に、吹っ飛びを遮る溶岩を外野に設置。
a0051043_01110755.jpg
崖際で自由落下を繰り返す溶岩ポールは崖待ち狩りと復帰阻止を兼ねた憎い奴。
ステージ下部には復帰弱者用の動く足場を設置。ただし居座り防止の溶岩付き。

a0051043_03562491.jpg
エントリーNo.2:ファイアーウォール(※8人乱闘対応)
a0051043_01061742.jpg
上の足場を縦長の溶岩壁が横断し、下の足場が上下移動を繰り返すステージ。
ステージ端に存在する申し訳程度の小さな足場は復帰補助を兼ねた安全地帯。
a0051043_01073304.jpg
ステージ両端に浮かぶワープゲートはお仕置きマグマ部屋への直通便。
蓄積ダメージ次第ではお仕置き部屋からの釈放直後に召される可能性も。

a0051043_03563174.jpg
エントリーNo.3:ハニワ亜空間
a0051043_04583537.jpg
上下を繋ぐゲート、二重構造の足場、周囲を旋回する風車が特徴のステージ。
風車は自力では回転せず、他のギミックの干渉により不規則に回転します。
a0051043_04584100.jpg
画面下部両端のはねゴム地形を踏み台にして飛来する溶岩ブロックが脅威。
下の窪みでなら溶岩ブロックの直撃は免れますが、混戦は覚悟して下さい。

a0051043_03563864.jpg
エントリーNo.4:観覧車
a0051043_02520302.jpg
二層の足場を囲むように時計回りで動く観覧車のステージです。
ゴンドラが9台しか無いのはステージ容量の都合です。ゆるして。
a0051043_02521409.jpg
ゴンドラは足場としても利用可能。手すり付きなので乗り損ねても実際安心。
乗車後は大砲と溶岩板に挟まれた左側の展望エリアでゆるりとお寛ぎ下さい。

a0051043_03564579.jpg
エントリーNo.5:どんと来い夢の国(※8人乱闘対応)
a0051043_01442000.jpg
何の変哲も無い平坦な足場に支点ごと左右に動く巨大振り子を添えたステージ。
振り子の一撃は身を屈める、もしくは振り子自体から距離を取って避けるべし。
a0051043_01443043.jpg
振り子の挙動に慣れてきたなら、相手を振り子に直接ぶん投げて撃墜を狙うのも良し。
ステージ外の大砲で崖際の相手目掛けてローリングアタックを仕掛けるのもまた一興。

a0051043_03565326.jpg
エントリーNo.6:アフターバーナー地獄変
a0051043_00495610.jpg
1987年にセガが発売した体感ゲームをモチーフにしたステージ。戦闘機の両翼は
足元を這う溶岩頭上より迫り来る溶岩の挟み撃ちを体感できる危険地帯です。
a0051043_00501506.jpg
唯一の安全地帯めいた中央の足場も、足場が崩落するわ中央にバンパーが仕込んであるわで
安易な籠城を許さない構造となっております。NO ESCAPEの精神で生き残ってください。

a0051043_03565989.jpg
エントリーNo.7:にょき
a0051043_01340026.jpg
すり抜け床を挟み込むように、右下と左下へ向けて風が吹いているステージ。
一見それだけの単純な構造ですが、矢印の位置の爆弾ブロックを破壊すると…
a0051043_01341762.jpg
溶岩ブロックが一定時間高速で飛び出し、下の足場に居るファイターを天高く突き上げます。
足場への復帰がてら爆弾ブロックを破壊すれば、思わぬ大打撃を与えられるかもしれません。

a0051043_03570518.jpg
エントリーNo.8:キノコ・スカイハイ
a0051043_01472272.jpg
大砲と移動床と梯子で構成されたアスレチックエリアと、巨大な茸の足場で
構成されたステージ、茸の上のワープゲート右上の氷の足場です。
a0051043_01473963.jpg
茸の傘の部分は内部の氷によって、不定期にファイターごと画面外へ吹き飛ばされます。
傘と氷に隠されたワープゲートもまた露骨なですので、興味本位で入らないように。

a0051043_03571252.jpg
エントリーNo.9:ホッピングおじさんの家
a0051043_01114312.jpg
壁と屋根の部分がファイター1人分程度の振れ幅でホッピング、もとい跳ね続けるステージ。
比較的危険な屋上と比較的安全な屋内は、3か所のワープゲートで密接に繋がっております。
a0051043_01115833.jpg
上部の爆弾ブロックを破壊すると地面が落下し、壁と屋根も中のファイター諸共奈落の底へ。
足場が復活するまでの地味に長い数秒の間、いかに滞空し続けるかが勝負の分かれ目です。

a0051043_03571844.jpg
エントリーNo.10:風と梯子と跳ねるマグマ
a0051043_01314210.jpg
小刻みに上下に動く4つの足場に向けて、4つの跳ねる溶岩ブロックが降り注ぐステージ。
溶岩ブロックは梯子(はしご)を通過できないので、梯子にしがみ付いていれば安全です。
a0051043_01314809.jpg
一見するとステージ両端の上下に動く足場も比較的安全そうに見えますが、
ほんの少しでも外側にはみ出そうものなら強風に呑まれてジ・エンドです。

a0051043_02395132.jpg
エントリーNo.11:星のゆりかご
a0051043_01570174.jpg
大きく傾く足場の周囲を、すり抜け床と薄過ぎて乗れないフェイク床が周回するステージ。
下部にはバネを敷き詰めてありますが、隙間に落ちると溶岩の餌食ですので過信は禁物。
a0051043_01570804.jpg
左右の大砲は溶岩板を引っ掛けている爆弾ブロックを確実に破壊する為のギミック。
復帰中のファイターを叩き落したい時に有効ですが、破壊した直後の自滅に注意。

a0051043_02122852.jpg
エントリーNo.12:空の底
a0051043_02131282.jpg
上のエリアで上昇気流が、下のエリアで下向きの強風が吹きすさぶ、戦い辛さ重視のステージ。
無風地帯は中央の移動床付近のみ、足を取られる上に頭上が溶岩なので結局戦い辛い訳ですが。
a0051043_02234916.jpg
上への移動手段は両端の高台から乗り移れる移動床、あるいは床下の大砲な訳ですが、
風に負けないデデデジャンプやテレポート系の上必殺技を使うという手も存在します。

a0051043_03081988.jpg
エントリーNo.13:トップ・オア・ボトム
a0051043_02501496.jpg
三重床のUFO弧を描くロボットアームがゆっくり周回するステージ。固定の足場には大砲付き。
左右の上空から隕石のごとく溶岩ボールが飛んでくるので、UFO内部に引き籠もるのが最も安全。
a0051043_02584698.jpg
足場に埋めた大砲は、何故かファイターごとに打ち上げるか打ち落とすかが変化します。
打ち落とされても、上昇気流を始めとした復帰サポートは何となく万全ですのでご安心を。

a0051043_03091624.jpg
エントリーNo.14:メタルベヒんもス
a0051043_03180398.jpg
片足ずつのカニ歩きでのそのそとステージを往復する、金属めいた怪獣のステージ。
足の下敷きになろうものなら、次に足が持ち上がる瞬間まで地獄を味わう羽目に。
a0051043_03221979.jpg
吸引式の大砲で何度も溶岩に打ち付けたり、バンパーの位置がいやらしかったりと
抜かりなく殺意に満ち溢れている為、広さに反して危険度は高めのステージです。



現在もインターネット上では様々な自作ステージが日夜公開されています。
無論、今回私がご紹介したステージとは比較にならない完成度のステージも
星の数ほど存在しますので、好みに合うものを探してみては如何でしょうか。

|・w)ノシ いっそ本格的に自作するのも一興。てな訳で今回はここまで。

by Tnomittei | 2019-06-19 03:52 | 隠し部屋 | Comments(0)