人気ブログランキング |

番外日記・Rキャラ編成でのエウロペHLソロ討伐のおもひで

a0051043_00491305.jpg
 ROの日記用に開設したブログでグラブル の日記を書かんとする管理人の屑ですこんばんは。
てな訳で今回はエウロペとタイマンを張った時の思い出でも書き連ねようかと存じます。
(※画像は一部界隈におけるエウロペのイメージです)

|;-w) グラブル未経験者にも意味が通じるように多少は注意は払ったつもりですが、
      それでも意味が伝わり辛い部分は出てくると思いますので予めご了承下さい。





a0051043_00115579.jpg
 さて、今回の主役とも言えるタイマンのお相手の所在地はナル・グランデ空域のクルーガー島、
メインクエスト87章の地点でございます。こんな辺鄙な島を根城にしている酔狂な輩の御一人が

a0051043_00570536.jpg
水の天司の使徒たる星晶獣、美姫エウロペでございます。
今回はこの、ROで言う所のMVPボスモンスターと戯れようという訳です。

 ROとの大きな違いとして、グラブルのボスモンスターとは基本的に任意のタイミングで
戦う事ができますし、MVPを掻っ攫われたくなければ助けを一切呼ばない事も可能です。
黄金蟲はお空を見習え。

a0051043_00370015.jpg
 エウロペに挑むバトルメンバーはこんな感じで、RO風に紹介すると以下のようになります。
なお、各人のLBアビリティ(≒ROのパッシブスキル)を最大値まで取得している事が大前提です。
1人目:固定メンバーの主人公グラン君。ジョブもスキルも付け替え放題なグラブル界のタナトス。
2人目:ゆるふわシザーウーマンのコワフュール殿。パッシブスキルが触媒不要のサンクチュアリLv3。
3人目:タゲ取り係のガラドア殿。発動率30%のAG持ちなので実質クルセ。武器はs2ハンマー?
4人目:支援アコとケミを足して割ったような薬草士のジャスミン殿。たまに勝手に緑ポ作るよ。
5人目:人数合わせで入れた感が強い帝国軍兵士のファラ殿。一応リフレクトシールドが使える。
6人目:漢を目指すバルルガン殿(♀)。申し訳程度にオートバーサークめいたアクティブスキル持ち。

a0051043_00370847.jpg
 装備の編成はこんな感じになりました。白虎杖(武器右上)の効果でガラドア殿に攻撃が片寄る為、
ガラドア殿が倒されて戦線が崩壊せぬよう立ち回る事が重要となります。ここテストに出ますん。
後はサポーター召喚石最終上限解放済みのユグドラシル・マグナを選んで戦うのみですGOGO。

a0051043_02232479.jpg
 推定HP3億8千万を誇るエウロペと戦う上で、個人的に重要だと感じた事柄を書き記しておきます。

1.アンプレディクトとアローレインで相手の攻撃力を下限まで落とす
2.カーバンクル・アクアマリンやギルガメッシュの召喚効果で属性カットを常時維持
 悲しい事に私の装備では火力頼みのゴリ押し戦法が通用しない為、消耗戦を想定して被ダメを最小限に
 抑える作戦を取りました。ブラインド(暗闇状態を付与)を使う作戦は「特殊技の威力を軽減できない」
 「運悪く全弾命中してガラドア蒸発」「アンプレディクトで一応代用可」等の理由でボツにしました。 
3.フラワリープリズンの弱体効果はコワフュールの2アビで気休め程度に凌ぐ
 フラワリープリズンは単体の強化効果全消去+弱体効果2つ付与という厄介な技なので
 本来ならばクリアオール(弱体効果を1つ回復)等で万全の対策を講じるべきなのですが、
 グラン君のアビリティ枠の都合で断念せざるを得ませんでした。3回中2回は素受けです。
4.防御力ダウンはテスカトリポカの召喚効果に頼る
 前述の理由でアーマーブレイクを用意できなかった為、相手の防御力を下げる手段は
 テスカトリポカの召喚効果(防御20%ダウン)で代用しました。メイン召喚石としての
 加護による味方の防御力10%アップ効果も攻略を進める上での御守りになりました。
5.攻撃が緩やかな序盤の内に出来る限りキュアポーションを量産
 ジャスミン殿にはヒーラーとしてだけでなく毎ターン低確率でキュアポーションを作成する
 というサポートアビリティを活かし、終盤に備えてキュアポーションを蓄えてもらいました。
 運任せとは言え、ポーションの回復量を考えると作戦に組み込む価値は十分にありました。

a0051043_03074582.jpg
6.HP75%トリガー技の「テーバイ」には必ずガラドアの2アビを合わせる
 ガラドア殿の2アビによるダメージカット量は単体性能で見れば25%と微妙ではあるものの、
 常時展開前提の属性カットと合わせる事で75~85%カットとなるので何の問題もありません。
 むしろトリガーの直前でガラドア殿の2アビをうっかり無駄遣いしてしまわない事が大事です。
7.「マナ・ブラスト」でエウロペの攻撃力がアップしたら即座にディスペる
 特に終盤のマナ・ブラストは強化アイコンの地味な見た目に反してえげつない上昇量を誇る為、
 最悪の場合2アビの使えない状態のガラドア殿がえげつないマナ・ブラストで爆散する羽目に。
 クリアオールやアーマーブレイクよりも優先してディスペルを積んだのはこの為です。

a0051043_03301637.jpg
8.25%トリガーのトーラスブライトもガラドアの見せ場
 キュアポーションの温存量にもよりますが、ここさえ越えればウィニングランを残すのみです。
 油断し過ぎて攻撃力アップへのディスペルを忘れないようにしましょう。忘れると地獄です。

a0051043_03465264.jpg
という訳で80分以上に渡るエウロペとの長く苦しい戦いが、裏世界でひっそりと幕を閉じました。
ここから更に時間短縮を狙うとなると装備なり作戦なり課題は山積みなのですが、ひとまず今回は
とあるウディタ製作者の格言を借りつつお別れしたいと思います。ではまた機会があればどこかで。

a0051043_03533642.jpg
ノーコンクリアできればそれで良し。

by Tnomittei | 2018-10-30 03:54 | 隠し部屋 | Comments(0)