RO日記424・アイドル修練Lv13

a0051043_8115458.jpg
世紀末カプラ伝説を持ってドゥクス・ティアに話しかけると特殊な反応を見せるそうです。
そんな事はさて置き管理人ですこんばんは。今年はもうやり残した事はありませんか?

a0051043_813979.jpg
んで、こちらは13thアニバーサリーイベント期間中のログイン画面でございます。
怪盗アニバーサリーと性転換探偵アテイル殿がマイク片手にノリノリのようですが…。

そんな訳で今回は、アニバーサリーイベントの体験レポートでもお届けしますかね。





a0051043_812291.jpg
まずはプロンテラの握手像前に佇む、年末POPが恒例行事と化している二人組の元へ。
何やら早速正気を疑う文字列が視界に映ったものの、あまり深く考えずに接触開始。

a0051043_813284.jpg
怪盗アニバーサリー曰く、アテイル…改めアイテル殿は昨年起きた事件の影響で
性転換した訳ですが、事件解決後も結局男に戻る事は出来なかったようです。

怪盗アニバーサリーはそんなお先真っ暗なアイテル殿を何とか元気付けるべく、
コモドのご当地アイドルとしてデビューさせるという手段に取ったのだそうな。

そんな斜め上の発想を容易く実現してしまう辺りは、さすが怪盗と言うべきか。

a0051043_8172212.jpg
そんな怪盗からの唐突過ぎる依頼により、何故か願いを叶えるという秘宝を
取りに行く事になりました。何故か怪しい連中にも妨害されかけましたけど。

ちなみに怪しい連中は財宝のトラップに引っ掛かって勝手に自滅しやがりました。

a0051043_817399.jpg
そんな茶番を経て持ち帰った秘宝の正体は、いかにも怪しい魔法のランプでした。
ランプを受け取った怪盗アニバーサリーが早速ランプをこすってみると…

a0051043_8174589.jpg
呼ばれて飛び出てパパラパーとでも言わんばかりに魔神が颯爽と現れました。
余談ですがコイツ、どんな願いも3つだけ叶えてくれる系の奴かと思いきや
叶えてくれる願い事の数に特に上限などを設けている訳ではないようです。

とまぁ、これだけ聞けば完全に某ジーニーの上位互換のように思えますが…

a0051043_8175270.jpg
こんな感じで

a0051043_818081.jpg
全く融通が利かないのが玉に瑕だったり。
…いや、うまく使いこなせば高性能な事に変わりはないんでしょうけどね。

a0051043_818813.jpg
それどころかアテイルへの恋心を魔神に見抜かれてしまった怪盗アニバーサリー。
そこから何故か「アテイルとの恋愛成就」という願いを叶えようという流れに。

…アイテル殿を男に戻すという当初の目的は何処へ行ってしまったのでしょうか。
でもまぁそれは恋が実った後でもいいか。それじゃ早速お願いしますよ魔神さん。



a0051043_8181680.jpg
…はい?

a0051043_8182338.jpg
何でそんな傍迷惑な手段を選んだし。
取り敢えず前言撤回、やっぱコイツは紛う事なき粗悪品ですわ。

a0051043_8182928.jpg
アイテル殿とのハートを射止める為、と言うか世界の破壊を防ぐ為、
魔神に教わった手順通りにアプローチを試みる怪盗アニバーサリー。

a0051043_8183627.jpg

傍から見る分にはただただ奇行を晒しているだけのようにしか見えないのですが、
アプローチの発案者たる魔神曰く、2人の距離はこれで確実に縮まったのだそうな。

果たしてアプローチの結果や如何に…!?




a0051043_8184262.jpg
駄目だったみたいです。
今年の怪盗アニバーサリーは完全にピエロと化しておりますな。

a0051043_8184724.jpg
その後、醜態を晒した挙句に意気消沈した怪盗アニバーサリーに代わって
アテイル殿のアイドルプロデュースを一時的に引き受ける事となりました。

そんな矢先にライバルのヴァルプロ事務所から移籍の話が舞い込んだものの、

a0051043_8185356.jpg
怪盗アニバーサリーとの絆を重んじるアイテル殿はこの移籍話を一蹴。
まぁ確かに何か良からぬ事を企んでそうな顔してますもんね、この社長。

a0051043_818595.jpg
回れ右をして帰路に就いた二人を出迎えたのは、何者かによる妨害工作でした。
わざわざ何者かなんて書きましたが、誰の差し金かなんて一目瞭然ですよねコレ。

a0051043_819459.jpg
そんな訳で、ヴァルプロ事務所にカチコミを掛けるという物騒な展開に。
ちなみに魔神は事前にランプごと盗まれ、アイテル殿も留守番を任された為、
私と怪盗アニバーサリーの2人だけで敵陣へ突入する羽目に。無茶するなぁ。

その過程で暴漢から救出したヴァルプロ所属のアイドル達の供述によると、
やはりヴァルプロ社長は頭頂部から爪先まで真っ黒な人物だったようです。

a0051043_8191024.jpg
社長室に踏み込んだ我々を待ち受けていたのはヴァルプロのハゲ社長と、
ヴァルプロに移籍したアイドル達の元プロデューサー・スクアーレ殿と、
いつの間にか彼に捕まっていたアイテル殿と、例のポンコツ魔神でした。

どうやらスクアーレ殿はアイドル共々ヴァルプロに引きぬかれた後、
アイドル達の立場を守る為に自ら進んで汚れ役を背負っていた模様。
ヴァルプロ社長はその弱みに付け込んでやりたい放題という始末…。

そんなヴァルプロ社長をどう料理してやろうか算段を立てていたのも束の間、
新たな召喚者である社長の命令で、ポンコツ魔神が我々全員を金縛り状態に。

命令の細かい条件を指定する必要のある魔神を冷静に使いこなす社長を前に、
思いがけず絶体絶命の窮地に立たされてしまった我々一同。その時である。

a0051043_8191735.jpg
怪盗アニバーサリーへの想いが昂り一時的に両性具有と化したアイテル≒アテイル殿が
男と女を金縛りにしろ」という命令の範囲から外れ、その隙に社長へ怒りのメガトンパンチ!

この一撃で形勢逆転され、追い詰められたヴァルプロ社長は逃走を謀ったものの…

a0051043_8192474.jpg
数秒後、そこにはロックスター商会にお縄を頂戴されたヴァルプロ社長の姿が。
かくして多く芸能関係者を苦しめた邪悪存在は、見事御用と相成りましたとさ。

a0051043_8193422.jpg
この場に穏やかじゃない主人公が同席していたら「よかった、これで解決ですね」
とか、あるいは「ヤッダネェ゙!!!」とか言って締め括っていたに違いありませんな。

a0051043_8193997.jpg
かくして無事に男に戻れたアテイル殿でしたが、アイドルとして参加登録を
済ませてしまっていた舞台に、女装して立つ事を余儀なくされてしまいました。

最後の最後でご愁傷様です、アテイル殿。

a0051043_8194476.jpg
さて、そんなアテ…アイテル殿が作中で歌ったとされる曲に関してですけど、
これは単なる設定ではなくゲーム中のBGMをONにしていると実際に流れます

興味があるor聞き逃したという方はこちらでも試聴できますのでお気軽に。

ちなみに作詞作曲はワイルドアームズシリーズの作曲で有名ななるけみちこ女史。
ゲームミュージックを語る上で外せない御仁の一人ですな。 …え、知らない?

a0051043_8195026.jpg
余談ですが、「愛の告白を受けなければ世界が滅ぶ」という件に関しては
ステージ終了後にあっさりと解決してしまいました。今までの苦労は一体…。

a0051043_8195685.jpg
それにしても、2007年の5thアニバーサリーにNPCとして初登場して以来、
こうして両想いに至るまでに掛かった年月はまさかの丸8年

コイツ等が正式な恋人同士になれるのは、果たして何年後になる事やら・・・。



【おまけ】
a0051043_8201347.jpg
折角なので、アニバーサリー期間限定のダンジョンにも足を運んで来ました。
プロンテラ深淵と呼ばれるダンジョンでして、限定カードもあるそうですな。

a0051043_8201834.jpg
ダンジョンはモンスターの特性がそれぞれ統一された4層のフロアに分かれており、
今回私が訪問した「回廊」と呼ばれるフロアは、中でも比較的安全なエリアでした。

それでも一次職がソロで滞在するには、いささかハードルの高過ぎる場所でしたけど。

a0051043_8202369.jpg
「回廊」の体感難易度はビフロストタワーより若干低めといった感じでしたので、
統率の取れた一次職集会メンバーであれば多少なりとも攻略できそうに思えました。
人数分の地属性付与手段や、ボス属性特化装備が十分に揃っていれば尚良しですな。

a0051043_8202920.jpg
とは言えこのダンジョン、集会当日を迎える頃にはとっくに撤去されてますけどね。
そうなる前に一度くらいは身内を誘って足を運んでおくとよかろうなのですよ。

|・w)ノシ てな訳で今回はここまで。
[PR]

by Tnomittei | 2015-12-11 06:50 | RO日記 | Comments(0)