人気ブログランキング |

#110・緑髪のエレアは殺せ

|-w)っ[ハイパーオリンピック イン アトランタ(ニコ動)]

休日を利用して人生初の座薬を購入した管理人ですこんばんは。
長時間立ちっ放しor座りっ放しの生活習慣はお尻の天敵ですな。

…はい、突然の下ネタ大変失礼致しました。
最近プレイしたゲームの影響で、意図的に評判を下げる癖が
条件反射レベルで体に染み付いてしまっていたようです。

a0051043_2123319.jpg
てな訳で今回は、その元凶となったゲームをご紹介致します。
その名もズバリ「Elona」、フリー配布のローグライクRPGです。





a0051043_21263135.jpg
プレイヤーはノースティリス地方に漂着した冒険者となり、
依頼を受け、装備を整え、仲間を集め、魔物と戦いつつ、
やがては大陸規模の陰謀に巻き込まれていく事になります。

a0051043_21251867.jpg
ちなみにこの人は本作のチュートリアル担当のロミアス氏。
新米冒険者に食事や装備、採掘等の操作法を教えてくれる
本来ならありがたい存在なのですが、肝心の食事が人肉
渡された装備が呪われている、採掘して掘り当てた金塊は
彼が仕込んだ偽物…てな具合に、実際は度し難い存在です。
実際、理不尽チュートリアルの報復とばかりに2週目以降
の熟練プレイヤーに爆殺される事例が後を絶たないとか。

a0051043_21253539.jpg
「依頼をこなしつつ己を鍛え、レシマスの洞窟と呼ばれる
大迷宮の謎を解き明かす」というのが物語の大筋な流れ…

なのですが、このゲームの最大の魅力は何と言っても
無数に散らばるやり込み要素と自由度の高さでしょう。
覚える操作の量は多いものの、それさえ乗り越えれば
時単位どころか、日単位で遊べること請け合いです。

a0051043_21265115.jpg
開始直後のキャラクターメイキングの時点で種族や職業、
各種能力等の組み合わせは無数に考えられる訳ですから。
80×112ピクセルのビットマップ画像を特定のフォルダに
突っ込めば、オリジナルの顔グラフィックも使用可能です。

a0051043_21272921.jpg
序盤は危険の少ない配達任務でお金を稼ぐのが無難です。
指定の人物にアイテムを届けるだけなので危険も少なく、
呪われてようが毒物混入だろうが普通に納入できますし。

a0051043_212757100.jpg
はい、小麦粉の配送完了。隠し味の毒が効いたのか
パン屋のEさんも嬉しそうにのたうち回ってますね。

a0051043_21281256.jpg
ちなみにこのゲーム、登場するNPCは一般市民だろうが
重要人物だろうが誰一人例外なくぶち殺せます。
運が良ければ装備を強奪できるだけでなく、数日経てば
何事も無かったかのように復活するので狩りたい放題です。
(核爆弾で街ごと吹き飛ばしても数日後には全て元通り)

とは言え、やりすぎると指名手配される上に一部のNPC
は鬼のように強いので、節度を守って市民を狩りましょう。

a0051043_21282624.jpg
窃盗スキルがあれば各所のオブジェクトやNPCの装備を
盗めるようになります。窃盗現場を他人に見咎められると
失敗してしまいますが、「冒険者」に分類されるNPCは
強力な装備を持っている上に何故か窃盗を見咎めないので
テレポートの杖等でうまく孤立させれば身包み剥がせます。

面倒ならば斬り捨て御免で奪い取るという手も有りますが、
良い子の皆はちゃんと物々交換で装備を譲ってもらおうネ!

a0051043_21284385.jpg
なお、データを引き継いで2週目以降をプレイする為には
「遺伝子(=引継ぎ用データ)」の生成が必要なのですが、
これは好感度を上げて結婚した仲間(or奴隷orペット)と
セッ 熱い一夜と呼ばれる謎の儀式を行う事で生成されます。
しかも相手が同性・異種族だろうと問題無しという謎仕様。

ちなみに上記の“少女”は序盤のイベントで再会できる
ペットの一種です。再会するペットは少女以外にも
犬・猫・熊が選択可能ですが、どれは選ぶかはお好みで。

a0051043_21321163.jpg
ついでに言うと、酒に酔わせたNPCに自分の体を売って
路銀を稼ぐなんて芸当も可能です。遺伝子は残りませんが。
ある程度のスタミナが無いと失敗する上に、まれに病気を
うつされるというリスクもあるので、ご利用は計画的に。

a0051043_21322522.jpg
最後にマイキャラの現在の進捗状況でも晒しておきます。
メインシナリオはレシマスの洞窟17階まで到達、現在は
灼熱の塔突入の為に火耐性装備を掻き集めてる最中です。


長剣『ドクター・ホープ』を誇らしげに構えつつ、今回はここまで。

by tnomittei | 2010-07-16 21:32 | 雑記